子どもを授かった25年前、

子どものためにできる限りのことをしようと決めました。

 

健康で自然な食べ物は

健康な体と、健全な心を作ってくれる源です。

その源が、将来子ども達に訪れる困難を乗り越えるための

力を与えてくれると信じて畑を始めました。

 

化学肥料なし、農薬なしの野菜や穀物を作ることは、

やがて私の情熱となっていきました。

畑もその想いに応えてくれるように、

どんどん豊かになっていき、

想像以上の収穫を得られるようになりました。

そのおかげでジャムとピクルスの工房を始めることができました。

 

ぴ‐gardenの商品のほとんどが、

その小さな畑で採れた野菜や果物を使っています。

数に限りはありますが、

私はその畑が大好きなので、

規模を拡大することなく、

自分の目の届く範囲で

これからも続けていきたいと考えています。